【U-NEXT光】料金・速度・評判・利用までの流れまとめ - 安いプロバイダー比較

【U-NEXT光】料金・速度・評判・利用までの流れまとめ

光回線のサービスをしているところが多くてどこにしたらいいのか迷う、違いが分からないという人もいると思います。

そこで、「フレッツ光」サービスの卸を株式会社U-NEXTが提供している、低価格のサービス「U-NEXT光」について詳しく見ていきましょう。

 

◆U-NEXT光の月額料金を安く利用する方法

U-NEXT光の月額料金を安く利用する方法

●U-NEXT光の料金プランを把握しよう

「U-NEXT光コラボレーション」「U-NEXT光01」の、異なったサービスがあります。

情報が少ないために、このふたつを同じサービスとして混同される人も多いようです。

U-NEXT光を知るためには、この違いをしっかりと押さえておきましょう。


●U-NEXT光の料金を確認

U-NEXT光はプランにより、プロバイダ「U-Pa!」の料金が含まれない設定のものがあります。

U-NEXT光01はプロバイダが含まれていますので、現在利用しているプロバイダを解約したくない人は注意が必要です。

U-NEXT光ファミリー1G
U-NEXT光ファミリー200
U-NEXT光ファミリー100
月額4,980円
「にねん割り」に申込むと4,980円→4,280円になります。
プロバイダ料が980円
回線料とプロバイダ料合わせて月額6,280円6,980円となります
U-NEXTマンション1G
U-NEXTマンション200
U-NEXTマンション100
月額3,480円
「にねん割り」に申込むと
3,480円→3,180円になります。プロバイダ料が880円
回線料とプロバイダ料合わせて月額4,060円4,360円となります
U-NEXT光01 月額2,980円 回線料とプロバイダ料合わせて月額2,980円です。

●使用料がお得になる方法やプラン

●お得になるプラン設定

月々の料金が安くなるプランは、やはり「にねん割り」です。


年で自動更新され、使用を続ける限り適用されます。ただし2年間の契約途中に解約をすると、違約金が発生するので注意が必要です。


また他のサービスと一緒に利用するとお得になるプランもあります。


そのひとつが「スーパーファミリーバリュー」プランです。


「T-NEXT光」「U-mobile25回線」「U-Pa!」をまとめると、マンションタイプでは月額8,000円、ホームタイプでは月額9,000円になります。


 


◆U-NEXTひかりのオプションサービスまとめ


◆U-NEXTひかりのキャンペーン

ホームページにキャンペーンのお知らせが掲載されることもあるので、申込む前に確認されると良いでしょう。


U-NEXT光01には、キャンペーンが多くあるようです。2017年7月現在のキャンペーンについて紹介します。


 

●いえのでんわスタートキャンペーン

このキャンペーンでは、3つのお得なポイントかあります。


 

●ライトキャンペーン

月額基本料から1,000円割り引きになります。条件があり、クリアした場合に適用されます。


指定のマンションに住んでいる人で、キャンペーン期間中に申込み完了しクレジットカード払い(「VISA」「Master Card」「JCB」「AMEX」「Diners」) した場合です。


 

●キャッシュバックキャンペーン

ホームページ限定の24,000円キャッシュバックされるキャンペーンです。

適用条件は新規に契約する人となっています。

新規に申込む人は、この時期に申し込まれると、大変お得に入ることができます。

 

U NEXTで、
月額料金が、1900円するのに、なんか1000円ぶんのポイントが入ってくるから実質900円って本当なんでしょうか??
U-NEXTを使いたいんですがまだよく分からなくて..

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10170611090?__ysp=VS1ORVhU

 

◆U-NEXT光の速度が遅くなる理由・改善方法

U-NEXT光の速度が遅くなる理由・改善方法

U-NEXT光の速度は、ベストエフォー型を採用しており最大速度が1G出るというものです。


それに対してU-NEXT光01は100Mbpsという速度です。


比較すると、U-NEX光の方が断然早いことが分かり、料金もU-NEXT光の方が高いことが納得できます。


ただし、利用環境や回線の混雑状況、建物の構造などから速度は一定していません。


また、パソコンや回線にトラブルがあると、速度が遅くなりますので必ず一定のスピードが出るわけではありません。

 

そこで、動画をみたりダウンロードをしたりするときに、遅くて不便を感じるときがあります。


そのようなときは、スピードテストをして速度がどのくらい出ているか確認し、原因が何であるか調べてみましょう。


パソコンに問題があるのか回線に問題があるのか、又はたまたま混雑した状況なのかが分かると思います。


◆U-NEXT光に乗り換えるときの注意点

U-NEXT光に乗り換えるときに、どのような注意点があるのか見ていきましょう。

 

●フレッツ光を利用していた人

フレッツ光からU-NEXT光に乗り換える場合、「転用承諾番号」を取得する必要があります。


どのように取得するかというと、NTT東日本と西日本では取得先が異なります。


NTT東日本では、転用専用のサイト「https://flets.com/tenyou/」もしくは、フリーコール「0120-104-202」で手続きをしてください。

NTT西日本では、転用専用のサイト「http://flets-w.com/collabo/」もしくは、フリーコール「0120-553-104」で手続きをしてください。

なお「転用承諾番号」を取得するときに必要なものは、以下の通りです。


以上の4つの情報が必要ですので、転用するときには事前に準備しておくといいでしょう。

また「転用承諾番号」には期限があります。有効期限は15日間ですので、その間に転用手続きを済ませるように注意をしてください。

 

・フレッツ光を利用していない人

まずは対応エリアであるか確認をします。対応エリアであれば、電話又はWebから申込みをします。

 

◆工事費用・初期費用

工事費用・初期費用

契約事務手数料は新規申込みと転用の両方とも3,000円となっています。

プロバイダの「U-Pa!」との契約事務手数料は2,000円です。

初期工事費用は、新規申し込みの場合24,000円の費用となります。

 

なお、「U-NEXT光01」の初期費用は、契約事務手数料が800円と工事費用が一括払いで16,800円になり、分割払で「700円×24回」です。

なお、フレッツ光を利用していた人には、U-NEXT光はお得になることが多いです。転用乗換え時には工事費用がかかりません。

通常の工事費用は24,000円ですので、その費用がかからないのはとてもお得です。

 

◆解約すると違約金はいくら必要?

解約時に違約金が発生するのは、契約期間のあるプランに適用されます。

更新月に解約する場合には、違約金は発生しません。

ただし、解約事務手数料として10,000円を支払わなければいけません。

なお、プラン別の違約金は下記一覧表の通りです。

U-NEXT光ホームタイプ 契約解除料10,000円とU-Pa!解除料5,000円
U-NEXT光ホームマンションタイプ 契約解除料10,000円とU-Pa!解除料5,000円
U-NEXT光01 2年契約分残りの期間分1,000円×残存期間と工事費用残金700円×残存期間
申込みから12か月以内は、早期契約解除金として9,500円の解除料が発生する。

 

U NEXT の解約方法、教えてくださいm(__)m
先日、U NEXTを解約しよう思い、直接NTTさんに問い合わせたところ、ウェブページからの解約ができるとのことだったので、ウェブページから解約手続きをしました。
ですが、手続きはこれで完了なのですか??何か書類などが送られてくるのでしょうか??

あと、U NEXTを利用するためにレンタルした機器の返却先が分かりません。どの住所に送ればいいのでしょうか??

NTTさんにも問い合わせメールを送りましたが、そちらはとても時間がかかるのでここで質問させていただきました。どうか、わかるかたは返答していただけるとうれしいです

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1187635816?__ysp=VS1ORVhU


申込み利用までの流れ

◆申込み利用までの流れ


◆まとめ

U-NEXT光はNTT東日本・西日本とコラボレーションしたサービスと、集合住宅向けのプロバイダを利用しないサービスに分かれます。

集合住宅に住んでいる人は、どちらのサービスも選ぶことができますので、自分にあったものを選ぶといいでしょう。

なお、ホームページにてキャンペーンを行っているときもあるので、申込むときには事前にチェックされることをおすすめします。







同じカテゴリーの最新の記事